ランニングにオススメ!90年代洋楽ベストソング

23 1月, 2019
運動だけではなく、普段の生活で聴いてるだけでも力が湧いてくるような曲ばかりです。是非あなたもチェックしてみてください!

 

多くの人が音楽を聴きながらランニングや運動をしていると思いますが、音楽には聴くだけでモチベーションを上げてくれる不思議な力があります。特に、自分が好きな音楽だと効果倍増です!今回はオススメのランニング用90年代のベストヒットを紹介します。

90年代のは非常に充実した10年間でした。多くの人々が今でも90年代を代表するヒット曲を愛し続けています。これから紹介する洋楽ベストソングであなたのランニングもさらに楽しくなるでしょう!

強いビートやリズムで燃え上れ!

実際に音楽を聴きながら運動することは様々な効果があると言われてます。集中力を高めたり、リズムに合わせて足も軽やかになるでしょう。

音楽はモチベーションを上げ、体の奥深くからパワーを生み出してくれます。一人のトレーニングでもグループエクササイズでも、音楽はどんな環境にも役立るのです。

先ほど書いたように、90年代はとても充実した10年でしたよね。そしてこの時代の音楽は多くのリスナーの心に響き、30年経つ今でも若者たちにも愛されています。

ランニング

次回ランニングをする時は、是非次のようなベストヒットソングを聴きながら挑戦してみてください。

November Rain

「November Rain」は伝説のロックバンドGuns N’ Rosesの名曲です。作曲とボーカルはアクセル・ローズが行い、1992年2月18日リリースされました。この曲はバンドのベストセラーとなったので、ファンでなくても知っている人は多いでしょう。

リリースされたシングルの中で収録時間が長く、アルバムでリリースされたものは約9分もあります。ライブでは12分にまで続くことがあるそうです。

この曲のミュージックビデオは印象的で世界中のファンの心を掴みましたよね。

「史上最強ギターソロ」で第6位にランクインし、さらにQ Magazineの「ベスト1000曲」では第5位にランクインしました。

American Woman

これはレニー・クラヴィッツがカバー曲としてリリースし、1999年で最もヒットしたシングルの一つです。

また、オリジナルの曲は1970年代「The Guess Who」というバンドがリリースしました。

U Can’t Touch This

90年代を代表するシングルの一つ、MC Hammerの「U Can’t Touch This」です。1990年の1月にリリースし、同年のベストセラーの一つになりました。MC Hammerはこのシングルでグラミー賞を2つ受賞、部門は「ベスト・R&B・パフォーマンス」と「ベスト・ラップ・ソロ・アーティスト」です。

Be My Lover

1995年3月3日にリリースされたドイツ出身グループLa Boucheのヒット曲であり、多くのファンを熱狂させた名曲です。この曲の人気が一気に上がり、米国の人気チャート「ビルボードホット100」では第6位まで急上昇したのです。

「Be My Lover」はLa Boucheのベストヒットシングルであり、多くのアーティスト達にカバーされています。

ベストヒット

Basket Case

米国の人気バンド「Green Day」が1994年11月にリリースした名曲です。バンドのヴォーカリスト兼ギタリストで有名なビリー・ジョー・アームストロング本人が経験した「パニック障害」の苦痛を元に作曲され、Green Dayが誇るベストヒット曲の一つです。

米国のケーブルテレビチャンネルVH1の「グレイテスト ハードロック: 100曲」で視聴者の当選により見事に第33位にランクイン。Green Dayにとっては画期的な出来事でした。

The Bad Touch

オルタナティブ・ロックで知られている「ブラッドハウンド・ギャング」のシングルです。1999年5月にリリースされ、間もないうちに世界中のランキングで上位を取り、アメリカ内でも「ビルボードホット100」では52位にランクインしました。

以上、ランニング用のベストヒット洋楽6選でした。運動だけではなく、普段の生活で聴いてるだけでも力が湧いてくるような曲ばかりです。是非あなたもチェックしてみてください!