ウォーキング:ウエストラインを細くする方法について

1 4月, 2019
ウォーキングはシンプルで簡単なエクササイズの一つですが、実はウエスト周りを細くして平らなお腹を手に入れるのに役立ちます。詳しくご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

ウエストラインを細くして、平らなお腹を手に入れたい時にはウォーキングが効果を発揮してくれるでしょう。

体重を減らす秘訣の一つは摂取カロリー以上のカロリーを燃焼することです。

脂肪燃焼効果があるウォーキングに加えて、バランスの良い健康的な食生活を維持することが、腹部の脂肪を燃焼させながらウエストラインを細くするのに役立ちます。

実際、私たちの食生活は私たちの見た目に反映されますし、健康的な食生活を維持することは、私たちの体が必要とするエネルギーを補給する効果があります。

健康的な食事とウォーキングを組み合わせると高い効果が期待できますが、食生活を改善せずに歩くだけでは効果は期待できません。

ウォーキングは、特別な器具や場所を必要とせず、とても簡単にそして健康的に始めることのできる運動で、すべてのレベルの人にお勧めです

腹部を平らにすることやウエストラインを細くすることをはじめとしてウォーキングには、多くの利点があります。

ウォーキングで効果が感じられない場合は、歩くスピードとウォーキングの時間を確認してください。

怪我のリスクが少なく効果的な有酸素運動であるウォーキングを正しい方法で実践して、その効果を得てください。

友人と歩く女性 ウエストライン 細くする方法 ウォーキング

ウォーキング:平らな腹部を実現し、ウエストラインを減らすための全身運動

ウォーキングは、主に下半身を鍛える運動ですが、全身運動としての効果がある有酸素運動です。腹部に直接働きかけるわけではありませんが、腹部を引き締めるのに影響を与えると言われています。

毎日の運動、今回の場合はウォーキングを行う時には、私たちはエネルギーを必要とします。そして運動する時間が長くなればそれに伴い使うエネルギーの量も増えます。

つまり食生活を気をつけている場合は、体内の脂肪がエネルギーとして使われるため、体重が減り腹部に蓄積された脂肪も減少して最終的には平らな腹部を得るのに役立ちます。

さらにカロリーの燃焼を増やしたい時には、坂道などの斜面や丘などを歩くことで運動強度が増し、多くのカロリーを燃やすのに役立ちます。

また歩く速度を変更するなどの、インターバルトレーニングを試すこともできます

強度の高い運動と回復期のサイクルを繰り返す効果的な方法です。

どれだけウォーキングを頑張っても、高カロリーで不健康な食品を食べていては腹部は平らになりません。

その代わりに、野菜、果物、ナッツ類、低脂肪の乳製品や植物性ミルク、全粒穀類をはじめとする新鮮な食品を食べるようにしてください。

「やる気はあなたに物事を始めるさせるものである。習慣はあなたに物事をやり続けさせるものです」- ジム・リャン –

ウォーキングの利点とは?

腹部を平らにしながらウエストラインを細くするのに役立つことに加えて、ウォーキングには様々な利点があります。

メモのご用意はいいですか?

ご存知ですか?:ジムで運動するだけではダメな理由

1.血糖値を下げる

ウォーキングは私たちの血糖値を軽減するのに役立ちます。

血中のグルコース値が高くなるのは糖尿病の危険因子であるため、歩くことによって、2型糖尿病を発症するリスクが12%減少することが、いくつかの研究で明らかになっています。

ビーチを歩く男女 ウエストライン 細くする方法 ウォーキング

2. 記憶力と認知機能を向上させる

米国老年医学会の学術誌によると、毎日運動する男性と女性は、運動を全くしていない人々と比較して、記憶と認知機能の点で著しく高い改善が見られることが確認されました。

3. 長寿に役立つ

栄養行動学と身体活動に関する国際ジャーナルが発表した研究によると、週に約3時間歩く人は、運動をしていない人と比較して、早死のリスクが11%減少することが明らかになりました。

こちらもご参考に:体脂肪を減らす効果的なアドバイス50選

4. ストレスを軽減

歩くことでストレスが軽減され、気分が改善されるのをご存知ですか?

他の有酸素運動や自然の中での運動と同様に、ウォーキングを行うと、エンドルフィンをはじめとする脳内の神経伝達物質の生成を刺激して精神状態を安定、そして改善します。

腹部を平らにしてウエストラインを細くするためには、週5~6回ウォーキングを行うことが欠かせません。

歩くときの速度と距離も重要です。

今日から早速ウォーキングを始めて、その効果を最大限に活用してくださいね!