1日10分で腹筋を鍛える

3 5月, 2020
運動は、続けることが重要です。ここではあなたが運動できない言い訳をしないよう、10分で腹筋を鍛える運動をご紹介します。

腹筋を鍛える運動は、長くする必要はなく、10分間で充分です。さらに、この運動は家で行うことができます。ここでは、すぐに硬い腹筋を手に入れられるエクササイズをご紹介します。

1日10分で腹筋を鍛える①

腹筋を鍛えるためのいい方法を探しているのであれば、これを試してみましょう。マシーンや道具は必要なく、家で行うことができます。このエクササイズは、最低週3回、1ケ月間続けるのがお勧めです

クランチ

ルーティンを始めるのであれば、まず、「クラシックな」クランチが1番です。床やマットの上に仰向けになります。膝を曲げ、足の裏は地面につけたままにします。両手を首の後ろにもってきて、肘を開きます。そこから上体を起こしますが、腰が床から完全に離れないようにします。この動きを15回繰り返しましょう。

腹筋を鍛える

バイシクル

腹筋の辺りを鍛えるエクササイズにバイシクルがあります。最初のポジションはクラシックなクランチと似ていますが、両足をあげ、膝を体に近づけます。

そして、右足を伸ばすと同時に、左肘を反対方向に動かします。次に、左右の手足を入れ替えます。これを左右各10回繰り返しましょう。

ワークアウト

オブリーククランチ

これは腹横筋を鍛えるエクササイズです。まず、マットか床の上に仰向けになり、右足を左足にのせます。動きやすくするために、体はまっすぐ保ちましょう。

オブリーククランチ

左手をお腹の上にのせ、右手を首の後ろにもっていきます。体全体が上がらないように、肩を少し持ち上げます。これを10回繰り返し、左右を入れ替えます。

マウンテンクライマー

10分を締めくくる最後のエクササイズはマウンテンクライマーで、山を登る人の動きに似ています。

まず、足を延ばし、手とつま先を床につけ、体を支えます。胸に向かって右足を曲げ、それを戻し、次に左足で同様に行います。この動きは続けて行うことが重要です。左右10回ずつ行いましょう。

1日10分で腹筋を鍛える②

ふたつ目は、あなたが目指す腹筋を手に入れることができるエクササイズです。これには、バランスの取れた食生活と、ジムと屋外の両方での有酸素運動が必要です。そして、この10分エクササイズを、最低週3回行いましょう

サイドプランク

定期的に運動している人から「プランク」という言葉を耳にしたことがあるでしょう。サイドプランクは、腹筋と外側の筋肉の両方を鍛えます。まず、マットの上で、右腕と右足を地面につけ体を持ち上げます。

バランスを取るために、左手を挙げましょう。このポジションを20秒間キープし、逆も同様に行います。慣れてくると、マットにつけている方の手を伸ばし、エクササイズができるようになります。

サイドプランク 腹筋を鍛える

イスの上でエクササイズ

イスを使ったエクササイズはたくさんありますが、これは家で運動しない言い訳にはなりません。このエクササイズでは、まず、イスの端に座り、脚を広げます。

両手をそれぞれイスの端に置き、足が床と並行になるよう脚を上げます。さいごに、胸に向かって脚を曲げます。動きを止めないように10回繰り返しましょう。

腹筋を鍛える

腹筋・背筋エクササイズ

美しい腹筋を手に入れるためには、背筋を鍛えることも欠かせません。そのために、まず、マットにうつ伏せになり、腕と脚を外側に広げます。

顔と脚を同時に持ち上げ、手を背中にもっていきます。お腹をマットから離し、できるだけ長くこの体勢を保ちましょう。このポーズ20秒を3回繰り返します。

背筋 腹筋を鍛える

毎日忙しく時間がとれないのであれば、ここでご紹介した1日10分のエクササイズを試してみましょう。後悔はさせません!