身体を改善するために心をマスターする方法

25 3月, 2020
日常生活におけるあらゆる場面と同様に、スポーツにおいても心が決定的な役割を果たします。身体を改善するために努力をするときに大切なのは、心を正しくコントロールし、その力を活用して自分の目標を達成することです。

身体に対する心の力と影響については、いつの時代にも議論され実に多様な意見があります。

多くの人は、強い精神力と心を持つことですべてのことが可能になると確信していますが、これは空想や小説の世界だけの話だという人もいます。

また、「心をマスターする」という概念は、なんでも新しいことに飛びつく人のものだという意見もあります。

結局のところ、誰もが(理論的には)自由に自分が選んだものを信じることができます。

本記事が伝えたいこの前提に同意するかどうかは、あなたの持つ先入観や信念によっても異なるでしょう。

信じるか信じないか、それが問題

私たちは何を信じるべきでしょうか?

私たちの行動は、その信念構造から強い指示を受けると考えられます。

私たちの心とその信念や構造が周りを見る視点に影響を与え、自分自身や自分を取り囲むもののコンセプトにも影響します。

身体を改善するために心をマスターする方法 トレーナーとクライアント

心をマスターすることが、身体をマスターするという考えに同意する人もいれば否定する人もいます。

最終的には判断する人の主観次第であり、ある人にとっては最大の効果が得られる素晴らしい方法でも、他の人にとっては無意味な方法だと認識される可能性も否定できません。

心身の健康のために心をマスターする

余分な体重を減らし、他の人が羨望の眼差しでみるスタイルを保ちながらも、体重が増えることを気にせず食事をする、この3つは多くの人のよくある願いです。そして同時に、これらは決して実現しない夢のように感じる人もいます。

「失敗」を正当化するとき、状況が自分の手に負えなくなったという言い訳がよく使われます。その良い例が、忙しくて運動をする時間がないという言い訳です。現代社会はとても複雑です。自分の好きな不健康ながら美味しい食事を摂取しているのにも関わらず、自分は食事をコントロールできないという人もいます

目標を達成するためには、自分を信じて最後まで進む必要があります。自分が設定した目標や目指すゴールは、自分にとっては達成可能であると自分を信じることが大切であり、少しでも自分を疑うと目標達成は難しくなるでしょう。

身体を改善するために心をマスターする方法 ウエストを測る女性

プラセボとノセボ

多くの専門家が、プラセボ効果を研究しています。

効果のないはずの薬でも、薬が効くと信じることで効果が現れるプラセボ効果は比較的よく知られていますが、薬が有害だと疑ったり、医師への不信感があると薬の効果が低下するのがノセボ効果です。

最近まで、特にプラセボによる治療は、一般的には役に立たないごまかしであるなどと考えられていました。現在でもプラセボをトリックと考えている人がいるにも関わらず、かつてほどの偏見は減っています。自分は正しい治療を受けているのだと信じることで、病状が回復する人が実際に少なくないのです。

ここで大切なのは心の持ちようです。

自分が信じることに私たちの身体が反応したと考えて良いでしょう。

心と身体の状態

運動の成功または失敗について考える時に、プラセボ効果と同じ原則を適用することができます。

体重を減らしたいと考えている人の場合は、特に大切です。

運動を行い自分の目標を達成して成功させるためには、自分の努力が目標へと近づくことを確信する必要があります。

言い換えれば、自分の心をマスターする必要があります。

公園でのジョギングやジムでのエクササイズの時間を苦痛に感じるのではなく、目標に一歩ずつ近づいていると考えてください。

食生活も同じです。

不健康な食事を食べていては、ダイエットは成功しません。

そしてこの失敗がストレスへとつながり、再びダイエットに失敗する可能性があります。

身体を改善するために心をマスターする方法 食事が辛い女性

引き寄せの法則ではありません

今回ご紹介したのは、魔法でも空想科学でもありません。

どちらかというと、物事の視覚化と瞑想です。

集中力は、心をマスターするために必要なもう一つの側面であり、集中力を身に付けることで、大切なことに焦点を絞ることができるでしょう。

心をマスターするときには、常に合理的かつ現実的に行い、間違った楽観主義に陥らないようにしてください。