リアルフードムーブメントについて知っておこう

1 7月, 2019
この健康的な食のムーブメントは、加工食品を食べる人が増える中で普及してきました。現在の肥満率は高く、ファストフードでは必要な栄養を摂ることは出来ません。リアルフード・ムーブメントについて知り、私たちにどのような良いことがあるのかを見ていきましょう。

リアルフードムーブメントについてまだ聞いたことがない? このムーブメントは食に関する最近のトレンドで、インスタグラムやツイッターなどのソーシャルメディアで広がりました。もっと知りたければ、このブログを読んで情報についていきましょう!

リアルフードムーブメントとは?

リアルフードムーブメントとは、出来るだけ健康的な食事をすることです。そのために、食べ物は自然で加工されてない食品が基本となります。

リアルフードムーブメントを実践している人たちは、手が加えられていない自然のものを食べます。それが最も健康的で病気を予防すると信じるからです。

リアルフードムーブメント

リアルフードムーブメントは、現在主流となっている食生活を変えて、ファストフードがなかった時代の本来の自然の食事に戻すことを目標としています。

そもそもリアルフード って何だろう?

リアルフードムーブメントは、ある特定のタイプの食べ物を食べ、それ以外を排除する考え方です。“リアルフード”とは完全に自然なもの、つまり果物、野菜、マメ類、肉、そして魚のことで、この食生活では、加工食品も最低限の量だけなら食べてもいいことになっています。食べても良いとされる加工方法には、みじん切り、皮をむいたもの、冷凍または缶詰があります。

一方で、リアルフードムーブメントを実践するなら、食べてはいけない物もあります。それは加工食品です。特にウルトラプロセスフード(超加工食品)がいけないと言われています。そのため、このムーブメントでは、調理済みで即席で食べられる健康に良くない食品は排除しています。

なぜウルトラプロセスフードがダメなの?

リアルフードムーブメントの主な特徴が、ウルトラプロセスフードの排除です。この活動で食べることが許されているのは、健康に良い方法で加工され、食べ物の特性を残している物だけです。お店で買える健康に良い方法で加工された食品というのは、皮をむいた物、刻まれた物、凍らせた物です

リアルフードムーブメント

ここまで加工食品を排除する背景には、メーカーが加工を行う段階で栄養が失われ、同時に有害な成分が添加されるということがあります。例えばハンバーガー用のパテで言うと、肉が加工される段階で栄養の大部分が失われ、その代わりに脂肪と糖が足されるのです。

健康に良くない添加物が多くなるという傾向は、ファストフード店の商品では顕著です。リアルフード ムーブメントでは、こうした食品がいかに有害であるかの啓蒙活動も行なっています。

多くの場合、ファストフードや加工食品を食べても、何も悪いことは起こらないように思えますが、体にもたらす影響は決して良いものではありません。そのため、このムーブメントではファストフードと加工食品の排除を訴えているのです。

このムーブメントを実践している人ってどれだけいるの?

リアルフード のライフスタイルは単なる食事制限ではありません。食だけではない健康的なライフスタイルを目指し、持続可能で環境にも配慮したものです。

ウルトラプロセスフードやミラクルダイエット、ファストフードが溢れる中で、リアルフード がようやく受け入れられるようになってきたのは、とても良いことなのです。