アスリート向けの食べ物とは

13 12月, 2019
数ある食品の中でもとりわけ消化が良く、運動に必要なビタミンとミネラルを十分に得られるなどといったアスリートに最適なものをご紹介しましょう。こういった食品は朝食、夕食、そしてちょっとしたおやつとして摂るのにも向いています。

今日スポーツ界では常にさまざまなタイプの食事療法が考えられては導入されています。こういった食事療法は通常、エネルギーを十分に補うことができ、筋肉の組織を強化し、パフォーマンスを促進するのに役立つものです。そんな中でも、とりわけ毎日の食事に欠かせないアスリート向けの食品とされるものが存在します。

こういったタイプの食品は、どういった食事療法においても多かれ少なかれ摂取することが奨励されています。ですからフィットネスやスポーツを頻繁に行う人は特に意識して食事に取り入れるべきでしょう。

「卵」ー アスリートの友 ー

卵はフィットネス界でも重要な食品の一つです。卵1つで多くのタンパク質を摂取することができ、しかも消化が非常に良いという特徴を持っています。ゆでたりシェイクにしたりと、朝食やトレーニング前に必要なエネルギーを摂るのにぴったりの食品です。

卵 アスリート向けの食べ物

また卵には運動後の筋肉の回復を促すアミノ酸が含まれていることから、摂取することでうまく筋肉を発達させることができます。卵アレルギーの場合は別ですが、是非とも運動前や朝食に摂ることをおすすめします。

「玄米」ー 消化しやすい炭水化物 ー

米のように消化しやすい食品はほとんどありません。炭水化物として簡単に吸収され、トレーニングの前や後に必要なエネルギーを補ってくれます。

また運動後の筋肉痛を和らげるには米が良いということをご存知の方は少ないのではないでしょうか?これは関節痛を緩和するセレンという物質が含まれているためであり、また他にも筋肉の弛緩に欠かせないカリウムとマグネシウムが含まれています。

「アボカド」ー アスリートに最適 ー

アボカドほど栄養価の高い果物はほとんどないといっても良いでしょう。ビタミンB、C、E、K、鉄、カルシウム、ナトリウム、カリウム、カルシウム、亜鉛、チアミン、マグネシウム、などといった重要な栄養素がたっぷりと含まれており、これ以上ないといっていいほどの抜群の栄養素を誇っています。

アボカド アスリート向けの食べ物

バナナの2倍のカリウム、そして体にエネルギーを貯めるのに必要な天然脂肪酸が含まれています。抗酸化物質も豊富で本当に健康的な食品です。

「アーモンド」ー 小粒なのにエネルギーの宝庫 ー

アーモンドはちょっとしたスナックなどとしてどこででもよく見かける食品ですが、実はアスリートにとって最高の食べ物のひとつなんです。天然脂肪酸が多く含まれており、アーモンド一握りでトレーニング中に必要なエネルギーを摂取できます。

例えば水泳選手はエネルギーを蓄えるためにトレーニング前にアーモンドを食べます。またビタミンEの含有量が高いため、がんや心臓病の予防にも役立つといわれています。

「チキン」ー アスリートにおすすめの肉ー

赤身の肉は心血管系にとってあまり良くなく、豚肉にも多くの脂肪が含まれています。でもチキンだと健康的に大量のタンパク質を摂取することができるんです。よく運動する人はあまり動かない人に比べて50%多くのタンパク質が必要であることを覚えておきましょう。

もちろん食べ方も重要で、玄米と野菜を添えた焼き鳥が理想的な献立だといえます。トレーニングやスポーツの後にこういった組み合わせで摂取すると良いでしょう。

「ヨーグルト」ー 汎用性の高い食品 ー

ヨーグルトは食べた後でも胃が重く感じることなくスポーツを行うことができる食品です。他にも様々な利点があり、例えば代謝を調節するのに役立つ菌が豊富に含まれています

アスリート向けの食べ物

またトレーニング後にはヨーグルトに含まれる成分が筋肉の回復を助けてくれます。タンパク質、ミネラル、炭水化物などがエネルギーと体調を維持するために必要な栄養素を補給してくれるのです。

「緑の葉野菜」

アスリートには野菜は大変重要な食品です。天然のタンパク質だけでなく、葉野菜には体の水分補給に必要な大量の水が含まれており、これは競技中になくてはならない成分です。

またさらに葉野菜に含まれる高濃度の葉酸は筋肉の回復も促進してくれます。

アスリートが快適な食環境を保つには、以上でご紹介したような数々の食品をうまく組み合わせてメニューを決めることが大切です。ぜひ食品の購入時に参考にしてみてください。