未来のスターとなる将来有望なF1ドライバーたち

20 4月, 2020
すべてのスポーツ界では常に未来のスターを探しています。今回は、F1の未来のスターとなる有望な人材についてみてみましょう。

フォーミュラワンでの「シート争い」におけるシートは、ますます費用のかかる排他的なものになっています。それにもかかわらず、F1を目指す、将来有望な才能と技術を備えた若いドライバーがたくさんいます。新人ドライバーたちは、自分たちが目指すスターたちの成績に到達し、やがてそれを超えることを目指しています。

F1を目指す将来有望なドライバーのほとんどは、若く新しい才能を育てる育成プログラムに参加しています。ただし、すべてのプログラムの中でも、フェラーリとレッドブルの2チームが際立っています。

これらのプログラムと、F1におけるシートのスポンサーとなっている大企業との間には、特別な依存関係があります。これは、新人ドライバーへのトレーニングと競技におけるシートの獲得にかかる高額な費用のために、このような結果になりました。

この記事では、F1における将来有望なドライバーの中でも、特にその頭角を現している才能のある選手や将来のスターについて話します。そして幸運なことに、F1 というスポーツのレガシーを受け継ぐ、多くの有望な新人ドライバーたちがいます。

F1の将来有望な新人ドライバー

ランド・ノリス

弱冠19歳という若さのイギリス人ドライバーであるランド・ノリスは、自分にとってのスターであるルイス・ハミルトンに続くことを熱望しています。 彼は、2017年のF3シーズンのチャンピオンであり、8レースで勝利を収めました。さらに、同じ年のF2シーズンの世界選手権において、カーリンチームで2位を獲得しました。

また、この若いスターはマクラーレン・ホンダチームに在籍して、その技術を磨いています。彼は近いうちにF1へと昇格することが期待されています。

シャルル・ルクレール

モナコ出身のドライバーであるシャルル・ルクレール、今年のF1ドライバーとしてのデビューで、その期待に応えました。彼はザウバーチームで、マーカス・エリクソンのチームメイトとしてそのキャリアを開始しました。

未来のスターとなる将来有望なF1ドライバーたち シャルルルクレール

シャルル・ルクレールは21歳であるにも関わらず、幅広い経験があります。

  • 2014年フォーミュラ・ルノー2.0世界総合2位
  • 2015年マカオGP準優勝
  • 2016年GP3ワールドチャンピオン
  • 2017年F2チャンピオン

これに加えて、2016年からフェラーリの若手育成プログラムであるフェラーリ・ドライバー・アカデミーにも参加しています。

ピエール・ガスリー

彼は、F1の有望な人材の中で最も強いドライバーの一人です。 2018年には、トロ・ロッソのドライバーとしてF1デビューを果たしました。

2017年シーズンはピエールが日本で行われたスーパーフォーミュラとフォーミュラEに参戦したため、挑戦的なシーズンでした。また、ルノーチームにおいて、カルロス・サインツの後任となりました。

アルフォンソ・セリス

まだ21歳の若いドライバーであるアルフォンソ・セリスは、メキシコの大手通信企業テルメックスの支援を受けて、フォース・インディアチームに在籍してレースをしています。

2009年からカートを開始し、2012年まで多くの記録を残しました。その後は、フォーミュラ3、フォーミュラ・BMWおよびフォーミュラ・ルノーなどのカテゴリーで戦いました。

アルフォンソ・セリスは、母国であるメキシコグランプリ2017のフリー走行で、F1に出走したことが何回かありました

ニール・バーヘイゲン

17歳のドライバーであるニール・バーヘイゲンは、レッドブル・レーシングブランドの期待をすべて満たしています。彼は2017年のレッドブルのドライバー育成プログラムでレースをし、2018年にも再びレースに参加しました。彼はすぐにF1の才能ある選手へと昇格することが期待されています。

未来のスターとなる将来有望なF1ドライバーたち ニールバーヘイゲン

彼は、SCCAナショナルチャンピオンシップ・ランオフで優勝した、最年少ドライバーとしての記録を保持しています。彼は現在、フォーミュラルノー2.0でレースをしています。

タチアナ・カルデロン

今回ご紹介するリストで唯一の女性ドライバーであるタチアナ・カルデロンは、今回ご紹介するリストの唯一の女性ドライバーです。彼女は、ザウバーF1チームのテストドライバーであり、GP3に参戦するコロンビア出身の女性ドライバーです。

彼女はGP3のザウバーチームのテストドライバーとしてキャリアを始めました。カートから始めて、早い段階でレースを始め、カテゴリーを素早く駆け上がりました。

彼女の幅広いキャリアの中で、わずか25歳で、彼女はF1まで、すべてのカテゴリーでレースに出場しました。スターマツダ、フォーミュラ3、GP3です。そして、この若い女性ドライバーは、男性中心のスポーツにおいて女性を代表しています。

今回の記事でご紹介した新しい才能を見れば、F1の将来有望な選手たちに明るい未来があることは明らかです。今後数年にわたって注目すべき興味深い新人ドライバーが数名いるのは、F1ファンにとって素晴らしいニュースです。