プロスポーツ選手のための傷害保険について

29 6月, 2020
プロのスポーツ選手向けの様々な傷害保険があります。これらの保険は、リスク保険と呼ばれる保険の条件を共有することも、個別に保険に加入することも可能です。今回の記事では、スポーツ選手を身体面と精神面から守る保険の補償メカニズムについて詳しく説明します。

多くの保険会社が、プロのスポーツ選手や組織に保険サービスを提供しています。アマチュアスポーツ選手から、エリートやプロの選手まで、すべての選手向けの保険があります。その中でも。プロのスポーツ選手の傷害保険は重要なものであり、やや複雑な問題です。

プロのスポーツ選手にとっての怪我は、キャリアに大きな影響を与える可能性があるため、負傷するリスクに関わる問題などに特に重点が置かれます。保険業界では、スポーツ選手に向けて、連合、共有または個別の保険契約を提供しています。実際には、1人のスポーツ選手が、複数の保険を契約していることがよくあります。保険料は、様々な要因によって変わります。

プロのスポーツ選手向け傷害保険:基本事項

プロのスポーツ選手向けの専門保険は、筋肉や骨の損傷の医療に重点を置く傾向があります。このタイプの治療に必要な主な医療サービスは、整形外科、理学療法、および心理的サポートなど、スポーツ選手が最も関心を持つ傾向がある治療法です。

多くのスポーツ保険は、国外での補償も提供しています。ほとんどのスポーツ分野において、選手は頻繁に海外のトーナメントに参加します。もちろん、自分の国にいるときだけでなく、いつでもどこでも怪我をする可能性があります。例えばスペインの場合、国民医療保険はEU諸国でのみ適用されます。

スポーツ選手は、国の医療保険がカバーする範囲を超えて、医療サービスや怪我の治療が必要になる可能性があるため、スポーツ選手が必要とする保険とその適用範囲は、一般の保険に比べてはるかに広範囲になります。適用範囲は、もちろんスポーツの種類によっても、各選手ごとに異なります。

スポーツ傷害:プロのスポーツ選手のための傷害保険

海外のサッカーリーグを例に挙げると、サードディビジョンでプレーするサッカー選手が必要とするケアは、クリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシなどの選手が必要とするケアと同じではありません。このレベルの選手は、多国籍企業のみが提供できる保険のいくつかに加入しています。この場合、スポーツ連合とチームが重要な役割を果たします。

プロスポーツ選手のための傷害保険について 膝に痛みがある女性

大物スポーツ選手向けの保険は、複数の国においても同時にカバーされることがあります。このタイプの保険の目的は、さまざまな保険会社間でリスクや条件を分散することです。それぞれの保険で、スポーツ選手の特定のセクションや補償の一部を担当することが多くあります。

これらの保険に加えて、エリート選手は、天文学的な金額に備えるために、個人で保険を契約する傾向があります。このタイプの保険は、様々なケースでの、最悪のシナリオを乗り切るためのサポートを目的としています。実際、スポーツ選手は、特定の分野において最も重要とされる体の部分に保険をかけています。こうすることで、事故などでスポーツ競技における能力を失った場合でも、給与の補償を受けることができます。

団体保険とは何ですか?

これらの特定のケースを除いて、世界の多くの国のプロスポーツ選手は、スポーツ連合の保険や団体保険に入っていることが多くあります。この場合は、チームか全国のスポーツ連合が保険の契約者となっています。このタイプの保険の目的は、スポーツにおける予期しない怪我に対処することですが、プロスポーツ選手を苦しめる可能性のある、あらゆる病気をカバーするのが一般的です。

契約している全選手や契約金をカバーする保険もあります。このタイプの保険は、選手が休む必要がある場合の、チームの損失に対応します。サッカーで頻繁に目にしますが、バスケットボールや野球でもよく起こります。

それぞれの保険について、保険会社は年齢、選手の健康状態、給与、そしてすべてのリスク要因を考慮します。これは、保険の規定がスポーツごとに異なることを意味します。

プロスポーツ選手のための傷害保険について 契約書を提示する男性

コンタクトスポーツと呼ばれる競技者間に接触があるスポーツの保険には、対象とするリスクの種類に関する独自の条項があります。一時的または永続的な障害をカバーする保険もあります。適用される法律が変更されると、詳細は時間とともに変更されます。

すべての保険が同じというわけではない

一般的な健康保険と同様に、それぞれの保険会社が競い合い、各社独自の契約内容を提案をする傾向があります。さまざまな保険をすべて分析すると、大きな違いがわかります。そのため、プロのスポーツ選手には、自分が利用できるすべての保険をしっかりと調べることが欠かせません。

ほぼすべてのタイプの事故や不測の事態をカバーする保険があります。また他の保険と比べて補償がより限定されているものや、足病学のような専門のサービスを提供する保険もあるでしょう。プロのスポーツ選手向けの傷害保険は、実に多種多様です。

アマチュアのスポーツ選手は、ほとんどの健康問題をカバーする保険を選ぶ傾向があります。 怪我をした場合、アマチュア選手に治療を提供する特別な保険もあります。

さまざまなスポーツ機関は保険業界との長い歴史があります。 怪我からスポーツ選手を保護する保険は、各医療専門家がおかれている状況によっても変わることがあります。

  • Real Decreto 849/1993, de 4 de junio, por el que se determina las prestaciones mínimas del Seguro Obligatorio Deportivo. Extraído de: https://www.boe.es/buscar/pdf/1993/BOE-A-1993-16129-consolidado.pdf
  • Rafael Verdera Server. 2003. Los riesgos del deporte. Facultad de Ciencias Jurídicas. Indret. Extraído de: http://www.indret.com/pdf/116_es.pdf