ケトジェニックダイエットとは

10 6月, 2019
このダイエットはアスリートや体重を落としたい人に向いています。この食事方法を通して、体をインターミットファスティングで得られるものに似たケトーシスという状態にします。

ケトジェニックダイエットを耳にしたことがあるでしょうか。今回はこの、アスリートや体重を落としたいと考える人に向いているダイエットはどんなものなのか紹介します。健康的なダイエットなのか、それとも間違った選択なのか見てみましょう。

 

ケトジェニックダイエットとは

ケトジェニックダイエットはケトダイエットとしても知られ、今流行しているダイエットです。主な特徴は、炭水化物の摂取量を減らすことです。これにより脂肪を早く燃焼できます。

ケトジェニックダイエットのやり方

ケトジェニックダイエットをはじめたいと思っているなら、体重を落としたいか、スポーツをしているかのどちらかではないでしょうか。まず覚えておくべきことは、専門家からアドバイスを受けることです。そうすることで、健康状態を観察し、万が一リスクがある場合や栄養不足になった時にすぐに気づいてもらえます。

ケトジェニックダイエットとは

このダイエットの目標は体をケトーシスにすることです。そのために、炭水化物をタンパク質やヘルシーファットに置き換え、バター、揚げ物、調理済みの食品、焼き物、大豆やピーナッツなどの特定の食べ物は口にできなくなります

これらの口にできない食べ物の代わりに他の種類のものを食べなければなりません。ここで鍵となる食べ物は魚や卵、ココナッツ、アーモンド、オメガ3です。

ケトジェニックダイエットの長所

多くの人がケトジェニックダイエットを行い、そのほとんどが結果に満足しています。そのため、人気のあるダイエットといって間違いないでしょう。そして、体には以下のようなメリットがあります。

  1. より多くの脂肪を燃焼することができます。体がケトーシスになるためです。
  2. 満腹になることができます。ケトジェニックダイエットの大きな長所のひとつは空腹になることがないことです。主に脂肪やタンパク質を摂取するため、しっかりと満腹感を得ることができます。加えて、消化にも時間がかかります。そのため食べてすぐに空腹感を感じることはありません。またタンパク質を制限されたり、少量にする必要がないのもポイントです。大量の食べ物を摂取する必要があるということでは決してなく、十分な量を食べることが大切です。
  3. 効果のあるダイエットです。おかしなことを言っているように聞こえるかもしれませんが、実際、多くの「ミラクル」ダイエットと呼ばれるものは効果がありません。しかし、心に留めておくべきことは、このダイエットは短期、もしくは中期で行うもので、長期にわたって行うべきではありません。
体重計 ケトジェニックダイエットとは

ケトジェニックダイエットの短所

当然ながら、完璧なものは存在しません。ケトジェニックダイエットも例外ではなく、いくつか欠点が存在します。それは以下のようなものになります。

このダイエットの大きな欠点は炭水化物の摂取量を減らした時に、体を正常に動かすために必要な必須栄養素を得られなくなることです。食物繊維、ミネラル、そしてビタミンがそれにあたります。目標は炭水化物を抜くことですが、これはどれだけのフルーツや野菜の摂取量が減ったかにも関わります。より簡単にケトーシスの状態になるため、またより多くのカロリーを燃焼するためにこれらの消費を抑えてしまうのです。

ビタミンやミネラルの不足は体を疲れさせます。そのためこのダイエットを長期間行うと、疲れを感じ、エネルギーやバイタリティがなくなってしまいます。

一方で、食物繊維は腸を正常に働かせます。もし食物繊維の摂取量が極端に減ってしまうと、結果的に便秘になってしまう恐れがあります。そのため、普段から便秘の人はこのダイエットを行うべきではありません。

このダイエットの短所を考慮した上で、それでももしやってみたいと思うのであれば、健康の専門家の管理のもと、限られた期間のみ行うべきであることを忘れずに。そうすることで、このダイエットの持つリスクを避けることができます。