膝を保護する効果が高い膝サポーター6選

19 11月, 2019
膝を保護するのに役立つ膝サポーターは、運動のサポートや膝の怪我、痛みの予防に加えて、怪我からの回復や膝の痛みの予防にも役立ちます。今回は効果の高い膝サポーターを6つご紹介します。

膝サポーターは、膝の痛みを予防し、運動関連の怪我から回復するのに役立ちます。

膝サポーター市場では、伸縮性のある生地や金属、そしてプラスチックなどの素材で作られた様々なデザインが販売されていますが、どれが最も効果的な膝サポーターなのかわかりますか?

最も効果的な膝サポーターの選び方を説明する前に、膝サポーターを使用する必要のない人や推奨されない人がいることに留意してください。

膝サポーターを使うかどうか、そしてどのタイプのサポーターを使うのかは、医師や理学療法士の判断と推薦に任せましょう。

お勧め膝サポータートップ6

今回は、現在市場で入手可能な膝サポーターの中でもお勧めのタイプを6つご紹介します。

1. ストラップタイプの膝サポーター

これは、膝関節を支える弾性のある膝サポーターで、膝の関節を安定させるスタビライザーとしての働きにより、脚を動かす時の衝撃が軽減されて正確な動きを実現することができます。

また、柔軟性のあるロッドを備え、ベルクロタイプのストラップで調整できる弾性バンドを取り入れているため、医師の指示に従って簡単に調節できます。

このタイプのサポーターは、膝の脱臼からの回復期の人に特に理想的で、膝の炎症や捻挫などにも効果があります。

また、膝の安定性に問題のある人にも推奨されることがあります。

膝を保護する効果が高い膝サポーター6選 ストラップタイプ
画像:ortopediabcn.com

 

ストラップタイプのサポーターは、サイズが豊富なので、ほとんどのスポーツに使用できます。

自分に合うサイズを見つけましょう。

2. ファブリックスリーブタイプの膝サポーター

ファブリックスリーブと呼ばれる膝サポーターはとても実用的です。

このタイプは、膝の関節に軽い圧縮を与えながら、暖かく保つ効果があります。

また軽量なので、膝の動きや血液の循環を妨げないという利点があります。

中にはシリコンの裏地がついている製品もあり、このタイプは滑り落ちにくいと評判です。

膝を保護する効果が高い膝サポーター6選 スリーブタイプ

ファブリックタイプの利点の一つが、その弾性と圧縮力であり、一日中使用することも可能です。

ファブリックなので、しっかりと編み込まれた生地と滑り止め効果もある調節可能なサポーターは、膝の痛みを予防するために使うこともできます。

言い換えれば、膝の怪我はしていないけれど、怪我の予防をしたい場合にもお勧めのサポーターです。

3. 膝バッド入りサポーター

3つ目にご紹介するのは、局所的な痛み、特に捻挫や関節炎に効果的なサポーターです。

また、環器系の問題を抱えている人や膝への軽度のサポートが必要な人にも適しています。

この膝サポーターは、疲れているにも関わらず、運動したり、肉体を使う労働を毎日行わなくてはいけない人に理想的なサポーターで、衣類の下につけることも可能です。

膝パッド入りサポーターの効果
画像提供:3m.com

このタイプの膝サポーターを選ぶときに大切なのが、通気性です。通気性が悪いと汗をかいた時などに発疹や湿疹ができたり不快感を引き起こす原因になります。

必ず通気性を確認してください。

4. スタビライザータイプの膝サポーター

膝を出す穴が空いている特徴的なデザインで知られているこのタイプは、膝の安定性に欠けている人に適しています。

衣類の下に装着しても膝を涼しく保つことができます。

スタビライザータイプのサポーター
画像提供:belibe.es

5. 複数のストラップがついた膝サポーター

一部のブランドでは、ジャンパー膝や膝蓋骨軟骨軟化症(CMP)に対応する2種類のストラップのついたサポーターを販売しています。

この場合は、膝をしっかりと調節する必要があります。

上記の2つの症状は、痛みが激しくなる可能性もあるため、しっかりと焦点を絞ったケアが大切です。

膝を保護する効果が高い膝サポーター

6. 臨床的な回復専用の膝の補強サポーター

膝頭下に調節可能なストラップとパッドがついているこのサポーターは、膝をしっかりと補強して安定性を提供します。

膝がしっかりと補強されているため、横方向が安定し回転などの動きをコントロールします。

このタイプのサポーターを使用する場合は、怪我などの状態に応じて適切なタイプを選ぶ必要があります。

これは補強の度合いが怪我などによっても異なるからです。

膝を保護する効果が高い膝サポーター
画像提供:dragonsports.eu

 

適切で質の高い膝サポーターは、スポーツを行うときや毎日の生活の助けとなります。

自分の膝の状態や症状にあった最適な膝サポーターを選ぶためには、必ず医師や理学療法士などの専門家に相談してください。

専門家があなたの膝の症状や状態にあったものを推奨してくれるでしょう。