好奇心を刺激するMotoGP世界選手権の興味深い事実

18 4月, 2020
モータースポーツ好きのあなたは、今回のMotoGP世界選手権に関する興味深い事実を学ぶ機会をお見逃しなく!

ロードレース世界選手権と呼ばれることもあるMotoGP世界選手権は、すべての参加者が熱く盛り上がるレースで、誰もが知る価値のある興味深い世界です。

今回の記事では、あなたがおそらく知らないであろう興味深い事実を5つご紹介します。

MotoGP世界選手権について知っておくべきこと

1.イスラム教国でのお祝いはノンアルコールです

モータースポーツの世界では、シャンパンはお祝いの重要な一部であり、MotoGP世界選手権も例外ではありません。モータースポーツにおけるシャンパンは、勝利、成功、そしてお祝いを表しますが、イスラム教国では、飲酒は違法です。

MotoGPに参加するすべての人は、開催国の法律に従う必要があります。そのため、この世界選手権がイスラム教国で開催されるときは、Waardと呼ばれるノンアルコール飲料を飲みます。これはシャンパンのような見た目と味がそっくりの炭酸飲料です。

2.レーシングスーツはカンガルーの革でできている

MotoGP世界選手権の規則では、特別な保護機能のあるレーシングスーツの使用を求めています。

このレーシングスーツは、事故の際の怪我からライダーを保護する役目を果たす必要があるため、強くて柔軟な素材を使用する必要があります。

好奇心を刺激するMotoGP世界選手権の興味深い事実

そして、ライダーを守るレーシングスーツに最適な素材はカンガルーの革なので、すべてのライダーのジャンプスーツはカンガルーの革で作られています。

しかし、防護目的のこのレーシングスーツに動物の革を使用することに関しては、ある動きがあります。そのため、素材の変更が近いうちにあるかもしれません。

3. MotoGPリーグの歴史はまだ16年です

MotoGP世界選手権を歴史的なイベントと呼ぶ人もいるかもしれませんが、まだ2002年に始まったばかりです。以前は、このカテゴリは500 ccと呼ばれていました。 2002年シーズンに始まった新ルールにより、バイクはエンジンサイズを990 ccに増やし、カテゴリーの名称を変更しました。

また、2010年には250 ccカテゴリの名称がMoto2に、そして150 ccカテゴリがMoto3に変更されました。今のところ、すぐにまた変更される予定はないでしょう。

4.アンドレア・イアンノーネがスピード記録を保持

MotoGP世界選手権は、ライダーたちが信じられないほど高速に到達することで知られています。毎年、彼らは自分のタイムを改善し、前年の記録を打ち破ろうと戦います。

最速のMotoGPライダーのタイトルは、イタリア人のアンドレア・イアンノーネが保持しています。ムジェロで行われた2016年イタリアGP6の最中、彼は時速354.9 kmに達しました。彼はチームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾと競争しながらこれを達成しました。

彼はまた、自分の前回の世界記録を破りました。

好奇心を刺激するMotoGP世界選手権の興味深い事実 最速記録

5.最高額のライダーは誰ですか?

このスポーツでは、ライダーの年収は秘密にされているため、ライダーがどれくらい稼いでいるかについて多くの人が推測しています。また彼らは、報酬だけが唯一の収入源ではなく、広告契約などで数百万ドルを稼ぐライダーもいます。

現在、最も多く稼いでいると言われているライダーの1人がホルヘ・ロレンソは、年間およそ1700万ドルを稼いでいます。

2位のマルク・マルケスは、約1400万ドルを稼ぎ、3位のバレンティーノ・ロッシは、約1100万ドルを稼いでいます。

3位の年収にもかかわらず、ロッシは、彼のチームのVR46製品や広告取引により実際には、最も多く稼いだライダーです。

このように、MotoGP世界選手権は非常に興味深い世界です。ファンたちは、レースを見ながら何時間も過ごし、レースに関する新しく興味深い事実を学ぶことができます。