ビーガンはアスリートに不向き?

7 6月, 2020
野菜中心の食生活は健康に様々なメリットがあります。たんぱく質摂取に関しては様々な意見がありますが、バランスの取れた計画性のある食事をするビーガンのアスリートは、高いパフォーマンスを発揮しているようです。

野菜中心の食生活は、ますます人気が高まっています。健康に大きなメリットがあるため、人気が高まるのも当然です。この健康へのメリットが、自分の体をより良くしたいアスリートに注目されています。しかし、ビーガンはアスリートに不向きだと主張する人もいます。ここでは、この主張に関し分析していきます。

ビーガンとは、動物性のものが含まれる食品を一切摂らない人のことを言います。つまり、野菜中心の食生活です。噂とは反対に、ビーガンのアスリートは、この食生活で適切な量のたんぱく質を摂取することができています。

実際、野菜中心の食生活は、食物繊維が豊富で、抗酸化作用があり、飽和脂肪が低いため、有益です。さらに、研究は野菜中心の食生活はより健康的だという主張を支持しているようです。

知っておくべきこと

ビーガンのアスリートが行う野菜中心の食生活の基本的コンセプト

  • 一般的に、野菜はヘルシーで、心血管系の病気や肥満を発症するリスクが低いです
  • アスリートは、激しい活動をするため、一般的に高たんぱく質が求められます。ビーガンのアスリートも、自分の体が必要とするたんぱく質量を摂取できています。
  • ビーガンのアスリートは、豆類、穀物、野菜からたんぱく質を摂取しています。
  • ビーガンのアスリートはお肉を食べる人より、筋肉のクレアチン値が低いことがあります。しかし、体はクレアチンサプリに対し、より良い反応を示します。
ビーガンのアスリート

ビーガンのアスリートの利点

パフォーマンスの高いアスリートは、ビーガンになることで、限界を超越し、パフォーマンスを高めることができるかもしれません。ビーガンのアスリートがもつ利点を次にご紹介します。

1.心血管系の健康

ビーガンの食事には、コレステロールが含まれず、飽和脂肪が少ないため、心血管系において優れています。アスリートにとって、良いパフォーマンスのためには、心血管系の健康が大切です。より長く、より激しい運動を可能にします。さらに、回復を早めます。

2.抵抗力を高める

ビーガンのアスリートの多くが、高いパフォーマンスを見せています。このタイプの栄養により、体は早く回復し、抵抗力は最適化されやすくなります

3.身体的健康

身体的健康を保つには、バランスの取れた食事がカギとなります。野菜中心の食生活は、通常、脂肪やカロリーが低いため、ビーガンのアスリートは、体重過多にはなりません。

ビーガン料理 ビーガンのアスリート

4.体の機能

野菜中心の食事では、果物や野菜を多く摂取するため、線維質が多くなります。食物繊維は消化を最適化するのに必要な物質で、消化不良はトレーニングの邪魔になります

また、動物性食品を摂らないことにより、血管に過剰なコレステロールがたまりません。さらに、果物や野菜の多くには、抗酸化作用が含まれます。ビーガンのアスリートの野菜中心の食生活は、激しいトレーニングの助けになるのです

まとめると、ビーガンのアスリートにはたくさんのメリットがあり、ビーガンがアスリートに不向きであるとは言えません。体の機能や回復期間に関しては、デメリットは全くないようです。しかし、どんな食事であっても、アスリートは、パフォーマンスのための適切な栄養量を摂取することが大切であることは間違いありません。

  • Craddock, J. C., Probst, Y. C., & Peoples, G. E. (2016). Vegetarian and omnivorous nutrition-comparing physical performance. International Journal of Sport Nutrition and Exercise Metabolism26(3), 212–220. https://doi.org/10.1123/ijsnem.2015-0231
  • Gabrielle M. Turner-McGrievy, Wendy J. Moore, and D. B.-A. (2016). The Interconnectedness of Diet Choice and Distance Running: Results of the …: EBSCOhost. International Journal of Sport Nutrition and Exercise Metabolism, 205–211. https://doi.org/10.1123/ijsnem.2015-0085
  • Glick-Bauer, M., & Yeh, M. C. (2014, October 31). The health advantage of a vegan diet: Exploring the gut microbiota connection. Nutrients. MDPI AG. https://doi.org/10.3390/nu6114822
  • Barnard, N. D., Cohen, J., Jenkins, D. J. A., Turner-McGrievy, G., Gloede, L., Jaster, B., … Talpers, S. (2006). A low-fat vegan diet improves glycemic control and cardiovascular risk factors in a randomized clinical trial in individuals with type 2 diabetes. Diabetes Care29(8), 1777–1783. https://doi.org/10.2337/dc06-0606