ピーナッツバターがスポーツスーパーフードである理由

13 12月, 2019
健康的な脂肪とタンパク質が豊富に含まれるピーナッツバターは、体内に十分なエネルギーを供給しながらスポーツなどの目標を達成するのに役立ちます。今回は、スポーツスーパーフードと呼ばれることもあるピーナッツバターについて詳しくご紹介します。

運動選手をはじめとして、スポーツや強度の高い運動をする人にとって欠かせない食品がピーナッツバターです。

ピーナッツバターを食生活に取り入れていない場合は、なぜ取り入れるべきなのかについて説明します。

最初に、ピーナッツバターに含まれる栄養価をご紹介します。

そして、なぜスポーツ選手をはじめとする運動をする人にとって効果的なのかについて説明し、最後に食事に加える方法をご提案します。

今回の記事で、ピーナッツバターがスポーツスーパーフードである理由を見つけましょう。

ピーナッツバターが持つ栄養価

ピーナッツバターがスポーツスーパーフードと呼ばれる理由について、その栄養価とともに説明します。

ピーナッツバター100gは、およそ610カロリーと高カロリーの食品で、100gごとに31gのタンパク質が含まれています。

これは、子牛の肉や鶏胸肉に匹敵するタンパク質の量です。

さらに、ピーナッツバターには、7%の食物繊維と47%の脂肪分が含まれているため、運動選手の多くにとっては有益な食品であると言えます。

また、カルシウム74 mgとマグネシウム180 mgなど、健康に高い効果を発揮するミネラルも豊富に含まれています。

ピーナッツバターを摂取する上で大切なのが、必要量を守ることです。

運動選手にとって大きなエネルギー源となるピーナッツバターは、トレーニングを最大限に活用して、最高のパフォーマンスをするのに役立ちます。

ピーナッツバターがスポーツスーパーフードである理由 殻付きピーナッツ

ピーナッツバターがスポーツスーパーフードである理由

多くの運動選手は、運動やトレーニング中に最高のパフォーマンスが発揮できるように、多くのカロリーを摂取する必要があります。

高カロリーのピーナッツバターは、この点でも健康的にカロリーとエネルギーを補給する健康的な方法として運動選手に人気です。

さらに、ピーナッツバターには運動選手が目標を達成するために必要となる、健康的な脂肪とタンパク質が含まれています。

ピーナッツバターは、心血管の健康を改善し、血糖値を調節し、細胞の老化を遅らせるのに役立ちます。

運動選手にとって見逃せないスポーツスーパーフードであるピーナッツバターですが、飽きることなく食事に取り入れるためにはどうしたらよいでしょうか?

次の項目で説明します。

ピーナッツバターを食べる方法

ここまでで、ピーナッツバターの驚くべき特性について学びました。

ここからは、手軽にそして健康的に食事に取り入れる3つの方法をご紹介します。

1. パンとピーナッツバター

最も一般的な方法が、良質なパンにピーナッツバターを塗る方法です。

パンをトーストすればカリカリとした食感が楽しむことができます。

ピーナッツバターがスポーツスーパーフードである理由 りんごオートミール
画像提供:paula.cl

2. ピーナッツバター入りのオートミール

以前はあまり知られていなかったオートミールですが、最近はその高い栄養価から日本でも食事に取り入れられるようになりました。

オートミールは、運動選手にとって定番の朝食の一つで、オーツ麦を水や牛乳で調理する手軽で栄養価の高い朝食です。

出来上がったオートミールに、細かく切った果物とピーナッツバター大さじ2杯を加えると、いつものオートミールが変身します。

ピーナッツバターがスポーツスーパーフードである理由 パンケーキ

3. ピーナッツバターのパンケーキ

パンケーキは、ピーナッツバターを楽しむもう1つの方法です。

わずか5~10分で、健康的でおいしいパンケーキを作ることができます。

これは、先にパンケーキを作り、その上にトーストのようにパンケーキを薄く塗るというとても簡単な方法です。

栄養たっぷりの朝食を食べれば、1日を始めるのに十分なエネルギーが得られるでしょう。

最後に

ピーナッツバターは、毎日の食事に手軽に加えることができる栄養価の高いスポーツスーパーフードです。

早速試してみませんか?

 

  • Bourke, L. (2010). Alimentos y suplementos para deportistas. In Nutrición en el deporte. Un enfoque práctico.
  • del Castillo, V. (1995). La alimentación del deportista. In Salud, Ejercicio Físico y Deporte.