バ―サルリポリシス 脂肪分解とは?

7 4月, 2020
バ―サルリポリシス(ホルモンに依存しない脂肪分解 Basal lipolysis)とは、脂肪酸の合成の逆の生化学プロセスです。

バ―サルリポリシス(ホルモンに依存しない脂肪分解 Basal lipolysis)を詳しく知るにはまずは体とどの様な関係を持っているのかを知る必要があります。体がエネルギーや力が必要なとき、溜まってる脂肪を力に換えるのです。ダイエットや体重を減らしたい方は知っておきたい情報です。

バーサルリポリシスと脂肪酸

脂肪分解はいくつかの異化ホルモンの刺激により行われます。アドレナリン、ノルアドレナリン、グルカゴン、成長ホルモンやコルチゾールなどが例です。

体重計を持って悩む人 脂肪分解

脂肪分解はトリグリセリドに酸素を与え、通常の二倍ほどのエネルギーを作り上げます。その他、体のエネルギー・力の源であり、体の基本機能を行うために重要です。

脂質とは?

脂質は私たちの体内に存在する分子で、身体が機能するための複雑なプロセスの一部をなしています。私たちに貯蔵しておいたエネルギーを与えてくれるという大事な役割を果たしています。

一般には脂肪として知られますが、いろいろな種類があります。中でもよく知られているのがトリグリセリドとコレステロールです。

トリグリセリドは脂肪の一種でとても大事な役割を持ってます。体中を巡回してエネルギーを配給し、また予備の脂肪としても保管され、必要なときにエネルギーとして使われます。

コレステロールの種類

一方のコレステロールは、体のさまざまな組織や血漿中に存在する脂質です。身体が正しく機能するために働き、細胞内の物質を調節する細胞膜を作ります。

脂肪分解 医師の診察

コレステロールには二種類あります。LDLとHDLです。LDLは悪玉コレステロールと知られ、体に多く溜まると不健康です。血管の中に溜まり、心臓に関係する病気を引き起こします。

HDLは善玉コレステロールと知られています。心臓に関する病気を防いでくれるからです。LDLと闘うのを助けてくれます。

コレステロールは、細胞を作ったり神経系が働いたりするために必要な体にとって不可欠な存在です。

日常生活をおくる上で体がどう機能するのかを知っておくのは必要なことです。また健康を意識した習慣を持つために有益な情報です。健康的な食事と定期的な運動、そして活動的な生活をおくりましょう。

脂肪分解の「限界」とは?

バ―サルリポリシスリミット(脂肪分解の限界)を知っておくと、それぞれの自分の体力やエネルギーの限界を知ることができます。例えば自分に合ったトレーニングの強度を決めるのに役立ちます。

逆に言えば、身体を倍に酷使してエクササイズをしても、膨大なエネルギーを消費しますが体重は減りません。運動を通して体重を減らしたり身体を引き締めたければ、脂肪分解の限界を知っておく必要があります。

脂肪分解の限界とは心拍数に合わせて最も脂肪を燃焼できる量のことです。より長く運動すればするほどより多くの脂肪を燃焼できるのですそのため、心拍数をコントロールすることが、脂肪を早く燃焼させることになるので大事です。

減量したいときや健康的な食生活を送りたいときには、専門の栄養士やプロのアドバイザーに相談しましょう。医学的に脂肪分解の限界を示してくれ、あなたの目標やゴールに正しい形で近づけるようにしっかり指導してくれるでしょう。